catch-img

主要新卒就職ナビ2024グランドオープン速報

マイナビ、リクナビ、キャリタスの主要新卒就職ナビが3月1日にグランドオープンしました。

掲載社数、会員登録数の速報と詳細数値についてご報告いたします。


各就職ナビのご提案をご希望の方はこちら

  採用支援|株式会社採用総研 採用総研の採用支援の紹介ページです。新卒採用で豊富な経験を持つプロが、採用活動から内定者のフォローまで総合的にサポート。貴社に合った求人媒体や採用手法のご提案から、採用業務のアウトソーシング、入社後の研修の企画・実施まで、伴走支援します。 株式会社採用総研
  【新卒採用】マイナビ代理店を選ぶポイント 求人広告に掲載したい時、掲載企業は、媒体社である直販からの購入か代理店からの購入を選ぶことになります。マイナビ掲載に向けて、直販経由の掲載と代理店経由の掲載の特徴と代理店を選ぶ際のポイントについてご紹介します。 株式会社採用総研 ​​​​​​​




目次[非表示]

  1. 1.3月1日グランドオープン速報値
    1. 1.1.掲載社数
    2. 1.2.エントリー可能社数
    3. 1.3.会員登録数
    4. 1.4.志望業種登録者数
    5. 1.5.学生属性別登録数(エリア別、学科別、国公立)

3月1日グランドオープン速報値

掲載社数

■掲載社数(昨年比)
マイナビ  28,192社(106.9%)
リクナビ  18,652社(137.8%)
キャリタス 16,286社(  61.9%)

単純な掲載社数ではマイナビが微増、リクナビが約140%の大幅増加、キャリタスが約40%減と大幅に減少しました。
後述しますが、キャリタスも例年並みの掲載社数に戻っただけで、実質掲載社数と言えるエントリー可能社数は増加しており、コロナ禍も収束に向かう中、採用意欲の高まりがうかがえます。

リクナビはここ数年の大幅な社数減少の巻き返しを図り、様々なキャンペーンで営業上対策した事の影響がでているものと思われます。
今まで新卒採用をしていなかった企業の掲載なども増加しており、新卒採用のすそ野を広げる事に一役買っていると言えます。

マイナビは過去5年で最大の掲載社数となりました。
リクナビを押さえてから、ナンバー1サイトとして不動の地位を築きつつあります。


エントリー可能社数


■エントリー可能社数(エントリー可能率)(昨年可能率)
マイナビ  26,517社(94.1%)(92.6%)
リクナビ  13,700社(73.4%)(92.6%)
キャリタス      1,993社(12.2%)(  7.2%)

実質的な掲載社数と言えるエントリー可能社数では、さらにマイナビ1強傾向が強くなります。
リクナビは掲載社数は増えたものの、エントリー可能率は約20ポイントも減少しました。
ただ、上述しましたように、利用企業はどのサイトも増加傾向であり、コロナ禍からの採用意欲の回復傾向が感じられます。

会員登録数

登録学生数(昨年比)
マイナビ  799,144人(97.6%)
リクナビ  706,513人(101.1%)
キャリタス 319,364人(103.0%)

会員登録数は昨年とほぼ同水準で推移しています。
ただ5年推移で見るとわずかながら減少傾向が見られ、徐々に少子化の影響が表れていると考えられます。
また、後述しますが、ダイレクトリクルーティングや新卒紹介など、就職チャネルの多様化によりナビ離れの影響もあり、一番会員数の多く影響を受けやすいマイナビが若干ながら減少していると考えられます。


志望業種登録者数


志望業界登録者数(昨年比 業種登録率)
マイナビ  480,053人(88.4% 60.1%)
リクナビ    15,729人(75.4% 2.2%)
キャリタス      80,213人(94.4% 25.1%)

登録の方法にもよるので、一概には言えませんが、志望業界を登録しているかどうかは、就職活動においてその媒体をメイン媒体として利用するかどうかのひとつの指標と言えます。
志望業種が登録されているとDMも効率的な希望業種に合わせた効率的な配信ができます。
そういう意味ではマイナビの1強です。

昨年比で見ると各ナビとも減少傾向です。
会員登録数はほぼ変わらない事から、これは上述しましたように就職チャネルの多様化によるナビ離れが原因と思われます。
とは言え、会員登録数は就職活動をするほぼ全員が登録しているのも事実であり、まだまだ就職のプラットホームとして、大きな影響がある媒体と言えます。


学生属性別登録数(エリア別、学科別、国公立)

より詳細な属性別のデータもございます。
直販とは違い、客観的にどのナビに掲載するのが良いのか、ご提案させていただきます。

採用総研ではその他お役立ち資料を用意しております。

  【必見!】2025卒インターン実施 or 検討企業向け~インターン成功に向けたチェックリスト(52項目)~ 2025年卒採用も6月からサマーインターンが本格的にスタートし、母集団形成や当日の実施、学生との接触後のフォローにお悩みの企業様もいらっしゃるかと思います。 そんな企業様のために、インターン用のチェックリストを作成いたしました! ぜひ貴社の採用(インターン)活動にお役立ていただけますと幸いです。 株式会社採用総研
  【保存推奨!】志望度を上げる学生対応のポイント 「学生の選考進捗率が悪くなっている」 「学生辞退が多くなっているので改善したい」 「志望度を上げるためのテクニックを知りたい」 など、近年の激化している新卒市場において、こうしたお悩みをお持ちの企業様が多いのではないでしょうか? そうした企業様向けにぜひともご確認いただきたい資料をご用意いたしました。 「即実践」していただける内容を盛り込んでおりますので、ぜひご参考ください。 株式会社採用総研
  2024卒苦戦中の企業様必見!採用成功率を高めるためには?~後半戦チェックリスト(32項目)~ 2024年卒採用も後半戦に入り、母集団形成・選考の歩留まり・内定承諾に苦戦されている企業様もいらっしゃるかと思います。 そんな企業様のために、後半戦採用のチェックリストを作成いたしました! ぜひ貴社の採用活動にお役立ていただけますと幸いです。 株式会社採用総研
  WEB面接徹底解剖! 失敗しないためのポイント 「WEB面接を始めてから内定辞退が増えている」「WEB面接では何がNGなのか知りたい」「WEB面接で学生の志望度を上げたい」そんなお悩みがある方は必見!WEB面接の「失敗」事例を参考に、これだけは押さえていてほしい!WEB面接のポイントを徹底解説します! 株式会社採用総研


  お役立ち資料|株式会社採用総研 採用総研が提供する新卒採用、研修でのお役立ち資料をご紹介しています。各資料の詳しい内容については、詳細ページよりご確認いただけます。新卒採用で豊富な経験を持つプロが、採用活動から内定者のフォロー、新入社員研修まで総合的にサポート。貴社に合った求人媒体や採用手法のご提案から、採用業務のアウトソーシング、入社後の研修の企画・実施まで、伴走支援します。 株式会社採用総研



就職支援 コラム編集部
就職支援 コラム編集部
様々な新卒・中途採用ツールを運用し、企業様の母集団形成や選考進捗率の引き上げをお手伝いしています。その中でご担当者様から頂いたギモンなど採用担当者様のお悩みにお答えすべくコラムの執筆活動を進めています。実際に、様々なツールや採用ケースを見てきたからこその視点で少しでも採用ご担当者様のお役に立てるよう執筆をさせていただきます。

\ 予約受付中 /
無料WEBセミナー


\ 人気記事ランキング /


\ ダウンロード可能 /
お役立ち資料


お役立ち情報を
定期的にお届けします!


icon_twitter
icon_facebook
pmark
株式会社採用総研は 2014年11月に一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
(JIPDEC)より、「プライバシーマーク」の認証を取得しました。
pagetop