HRソリューション部

黒田

2020年入社

入社後に学んだこと

数カ月前まで学生だった私にとって、社会人の生活はとても目まぐるしいものです。入社後、先輩方が様々な企業様のお手伝いをされているのを目の当たりにし、社会を支える“人”に携わるお仕事ができていることはとても幸せなことだと感じています。しかし“採用”という、はっきりと目に見えないものを扱うことは決して簡単なことではありません。目に見えないからこそ、お客様との信頼関係がより重要になります。どうしたら、お客様の力になれるか、頼もしいパートナーになれるのか、考える毎日です。私はまだ1年目という立場ですが、いつまでもその立場に甘えているわけにはいけません。一年目だから学生に近いという私の最大武器を活かし、全力でお客様をサポートいたします。

頼もしいお客さんの右腕になりたい

黒田
先日、先輩社員に同席してもらい商談する機会がありました。先輩は、私のお客様にも関わらず何度も提案書を訂正し、必死になってお客様にとって一番良い方法を一緒に考えてくれました。「黒田の初受注に繋がるように頑張りたい」と言ってくれる先輩の姿を見て、私はとても嬉しく、益々頑張らないと、という思いでいっぱいでした。どれだけ機械化が進んでも、人間の心を動かせるのは、“人の思い”であると、改めて考えさせられた瞬間でした。
また、先輩方はよく、「お客様の採用成功が自分たちの仕事だ」とおっしゃっています。目先のことだけでなく、お客様に寄り添い、信頼される先輩方の姿は、まさに私の目指すべき姿です。自分の思いを伝えられる人間であること、お客様をはじめ、目の前にいる一人ひとりを大切にできる人間であることを忘れずにいたいです。そして先輩の背中を追いかけながら、お客様の唯一無二の存在になれるよう、精進いたします。
社員紹介に戻る
;