HRソリューション部 サブマネージャー

関田 由紀

2012年 入社

営業3年目で見えてきた新しいビジョン

今までは、まだまだ新人の気持ちで、勉強することに精いっぱいになっていましたが、今後は後輩たちを引っ張っていく立場になります。まだまだできてはいませんが、頼れる先輩になれるように、意識を変えつつあります。今後、5年7年10年と年度が上がるにつれて、どんどん立場は変わっていきます。その時の私の理想の姿は、今はまだ具体的に想像できませんが、今後は、「今」だけを見るのではなく、「未来」を見据えて行動できるようになりたいと思います。
 ただ、弊社ではたとえば「1年目だからこれくらいしかできない」というような制限は一切ありません。年数、年齢を問わず、実力をアップさせることは可能です。先輩後輩を問わず、いいライバルたちに囲まれて私も日々成長できていると思います。

営業で心がけていること

関田 由紀
「モノを売る仕事ではない」ということを常に意識しています。採用において「これを使えば100人採用できますよ!」というような魔法の道具はありません。様々なツールを使い、それをどのように活用していくかで採用が成功するかどうかが決まります。採用が比較的容易な企業、そうではない企業、お客様は様々です。一社一社に真摯に向き合って、その企業の人事担当者になったつもりで、プランやサービスを考えます。とても難しい仕事ですが、同時にとてもやりがいを感じます。お客様にも常々お伝えしていることがあります。「いい人材を採用し、その人材が育ち、ゆくゆくはお客様の会社を支えるような人になる」、それが、私たちが目標としている「採用成功」です。
社員紹介に戻る
;